ちば物産は千葉県産落花生のおいしさをお届けします。

商品カタログ

TOP >

落花生の歴史とQ&A

落花生の歴史とQ&A

タックンのピーナッツの歴史講座
タックン 皆さん、千葉県産ピーナッツ(落花生)の故郷を知っていますか?
それは、アルゼンチン北西部周辺のアンデス山脈と言われていま~す。ペルー北部のリマ地方で、紀元前850年頃の遺跡からピーナッツの種子が発見されています。
世界に広めたのは大航海時代に活躍したあのコロンブスなんです。

1492年、コロンブスが西インド諸島を発見した際、現地のインディオからピーナッツの存在を教わり、以後、貴重な航海食として利用されました。ピーナッツってすごいんですね~。これがキッカケで、ピーナッツは世界中に広がって、品種改良をしながら栽培が続けられているんですよ。

ピーナッツが日本に伝わったのは、江戸時代の初期。幕末の頃かな~。ヨーロッパの貿易船によってやって来たそうです。
当時の医学書「大和本草」には、早くも「落花生」の名前でその名が記されていたそうです。 千葉県には明治9年(1876年)に導入され栽培されています。全国の約70%を生産し、今でもその品質と味の良さは、国内外から最高の評価を得ているんですよ。
ところでピーナッツがなぜ落花生と言われ始めたのかのんちゃんは知ってるかな?
黒板下
のんちゃん
のんちゃん ふきだし上部
Q.いいえ、知らないです。なぜ落花生というんですか?
ふきだし下部
ふきだし上部 たっくん
A. それはね、落花生は5月中旬~6月にかけて種をまくと、およそ2ヶ月後に花が咲くんだ。 その花が散った後、実になる部分(子房柄)が地中に潜り、土の中で実を結ぶんだ。 ちょうど花が落ちた場所の下に実を結ぶので「落花生」と呼ばれるんだよ。
ふきだし下部
のんちゃん ふきだし上部
Q.そうなんですか。面白い豆ですね。
ところで、ピーナッツが心臓病に効くって本当ですか!?
ふきだし下部
ふきだし上部 たっくん
A. 本当だよ。ハーバード大学のフランク・フー博士は、ある食材の驚くべき効能を発見!!
『 週に50~80gのピーナッツを食べている人は30~40%も心臓病の発生率が低い事がわかりました。』と発表したんだ。
ふきだし下部
のんちゃん ふきだし上部
Q.すごいのはわかるけど、脂っぽそうで、太りそうな感じだしニキビができそうじゃない?
ふきだし下部
ふきだし上部 たっくん
A. そんなことはないよ、逆にダイエット効果があるんだよ。
ふきだし下部
のんちゃん ふきだし上部
Q.えっダイエット?
ふきだし下部
ふきだし上部 たっくん
A. そう。全米医学界の最前線、「ハーバード大学」で現在、
生活習慣病治療を目指す調査研究が行われ、中でもフー博士は、 ある食材の驚くべき効能を発見!と銘打ちピーナッツを上げているんだ。
「タンパク質をつくるアミノ酸に豊富に含まれるアルギンは血行を促し、ビタミンEなどと共に冷え性を予防。
また、ビタミンEは、優れた抗酸化作用があり、美肌効果や老化防止に役立つ食品の一つ。」 と発表したんだよ。
ふきだし下部
のんちゃん ふきだし上部
Q.すごいですね。スリムスリム(笑)。なんだかもっと知りたくなりました。
   たっくん、 他にはどんな効果があるんですか?
ふきだし下部
ふきだし上部 たっくん
A. はい、ピーナッツに含まれる成分が、がんの予防にも良いといわれてるんだ。ちょうどいい、ピーナッツの健康パワーの秘密を教えてあげよう。 この図を見てごらん。
ふきだし下部
レシチン、レスペラトロール、Pセリン等、落花生に含まれます。
ふきだし上部 たっくん
A. このように体に必要なバランスのよい、効果があるんだよ。一日30粒を目安に食べるといいといわれているよ。わかったかな。
ふきだし下部
のんちゃん ふきだし上部
Q.はい、すご~くよく分かりました。今日からさっそく体に
うれしい一日30粒を食べてみま~す。
ふきだし下部